eパスタイム

レスキューパステル の詳細

レスキューパステルの詳細

レスキューパステル レスキューパステル 写真 (C)ネルソンバッチ社
(5種類のレメディをブレンドしたグミキャンディ)
【賞味期限】 2018年4月〜2018年7月

レスキューパステルはこんなバッチフラワーです

レスキューパステル イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 レスキューパステル(Rescue Pastilles)は、世界中で最もよく使われているレスキューレメディのグミキャンディタイプです。オレンジ、ブラックカラント(黒すぐり)、レモンの3種類の風味が楽しめます。
 レスキューパステルが役立つ場面はレスキューレメディと同じです。ショックな出来事があった時、悪い知らせを聞いた時、病院に行く時、人前で話す時、試験を受ける時、ミスをした時、けんかをした時、環境が変化した時など、緊張や動揺・パニックといった、心のバランスが乱されるような場面全般が当てはまります。
 レスキューパステルは、乱れた心を鎮める助けをします。日常の生活の中の、ストレスを感じるあらゆる場面で役に立ちます。普段から持ち歩き、気軽に使って、ストレスの嵐から身を守りましょう。

 レスキューパステルはグミキャンディタイプですので、お子様にも与えやすく、必要なときに気軽に口に入れることができますので携帯にも便利です。
 オレンジ、ブラックカラント(黒すぐり)、レモンの3種類の風味が楽しめます。ブラックカラントとは、黒すぐりのことで、カシス(フランス語)とも呼ばれ、ヨーロッパではお菓子によく使われています。

<レスキューパステル の使用例>

レスキューパステル の使用例

レスキューパステルにミックスされているレメディ
  • スターオブベツレヘム : ショックの後に残る悪影響
  • チェリープラム : 感情をコントロールできない状態
  • ロックローズ : 強い恐怖やパニック
  • インパチェンス : 精神的ストレスおよび緊張
  • クレマチス : 意識がぼんやりしている状態
  • パステル(オレンジ)には、増粘剤(アラビアガム)、甘味料(ソルビトール、マルチトール、イソマルト)、キシリトール、香料(エルダーフラワー、オレンジ)、植物油、ミツロウが使われています。
  • パステル(ブラックカラント)には、増粘剤(アラビアガム)、甘味料(ソルビトール、マルチトール、イソマルト)、クエン酸、キシリトール、香料(ブラックカラント)、植物油、ミツロウが使われています。
  • パステル(レモン)には、増粘剤(アラビアガム)、甘味料(ソルビトール、マルチトール、イソマルト)、クエン酸、キシリトール、香料(レモン)、クルクミン、植物油、ミツロウが使われています。
  • 使用例:1回当たり1粒、口の中で溶かしてください(1缶約37粒です)。
  • 一度に多量に食べるとおなかがゆるくなる場合があります。
  • 小麦粉を含む製品と共通の設備で製造されています。

レスキューパステルが対応する心の状態

分 類
家族みんなで使える
対処したい(癒したい)
否定的な状態
レスキューのグミキャンディタイプ
歯医者に行く前、人前で話をする前、試験の前、悪い知らせを受けた後、気持ちが動揺している
癒されたときの
積極的な状態
<普段通りの落ち着いた心に戻りましょう>
感情の浮き沈みのバランスを取ることができる、ストレスがかかる場面でも、平常心を保つことができる
こんな時には、レスキューパステル をお試し下さい
こうなりましょう
レスキューパステルが対応する主な状況の列記〈参考〉

あらゆるストレス。ショックな出来事。緊急事態。緊張。恐怖。パニック。動揺。心が乱れる。人前で話す。試験を受ける。試合に出る。ミスをした。

レスキューパステルが役に立つ 一般的な場面(感情)

花粉で不快な方へ
花粉が不快でストレスを感じるとき
新入学・新入社員
新しい環境でストレスを感じる
妊娠初期
つわりが辛くストレスになっている
流産・死産
ショック、恐れ、とまどい、感情の制御ができない状態
試験・資格取得
いつも本番に弱い私。今も緊張しまくっている
災害に遭われた方へ
気が動転してしまったとき、緊張状態が続いて気持ちが休まらないとき
プチうつ
様々なストレスが「プチうつ」の引き金に
五月病・六月病
いつもストレスを感じていて心が安まらない
発表会・運動会
出番前(スタート前)緊張しちゃう
落ち込み・憂うつ
緊張やストレスが原因で落ち込んだり、憂うつになる
緊張・ストレス
緊張を強いられる場面に直面して、気持ちが動揺している
ショック
ショックを受け、危機的な状態にある

お子様に<レスキューパステル>

乳歯が生えて苦痛
歯が生える時の、むずがゆさや痛みなどがストレスとなっている
いじめられっ子
学校へ行く前にひどくくよくよする
虐待・いたずら
ショックと恐怖が共に大きい
受験する子供に
試験直前に不安になってあがったり、気が動転したりする
受験に失敗
ショックを受け、うろたえる

ビジネスマン・OLの方へ<レスキューパステル>

会議など人前で思うように発言することができない
緊張する場面に臨む直前に
営業職なのに、客先でアガってしまう
大がかりな商談や、気むずかしい担当者を相手にするときに

介護で役立つレメディ<レスキューパステル>

ストレスを感じる様々な状況に
介護の当事者にとってストレスになる状況はたくさんあります。乱れた心のバランスを取り戻し、ストレス状態から抜け出しましょう。

他のレメディとの組合せ参考例<レスキューパステル>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
レスキューパステルとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

ミムラス
人前で緊張する、怖いモノに出遭い緊張する
ロックウォーター
完璧さを求めて、過度に力んでしまう
バーベイン
自分の考えを理解してもらおうと力み、緊張する
ホリー
嫉妬や憎しみの感情が強く、ストレスが絶えない
オーク
頑張りすぎて、神経をすり減らしてしまう

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。