eパスタイム

ウォルナット の詳細

ウォルナットの詳細

ウォルナット ウォルナット 写真 (C)ネルソンバッチ社
(和名:ペルシャグルミ)
【賞味期限】 2018年6月〜2020年6月

ウォルナットはこんなバッチフラワーです

ウォルナット イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 ウォルナット(Walnut)は、周囲からの影響を簡単に受けてしまう人や、人生の節目で迎える環境の変化に順応できないでいる人に役立つバッチフラワーです。
 周囲からの影響を受けやすい人は、古い習慣や固定観念、その場の雰囲気や他人からの影響を受けて、新たな一歩を踏み出せなかったり、望んでいない方向に進んでしまったりします。
 環境変化に順応できない状態は、引っ越し、入学・転校、就職・転職、結婚、出産など、自分を取り巻く環境が変化しているのに、心がそれに順応できずにいる状態です。思春期や産前産後、更年期などで身体の変化に適応できずにいる場合もそうです。
 大きな環境変化は、大きなストレスとなり、心も不安定になります。
 ウォルナットは、外部の影響から心を守り、古い絆や習慣の影響を断ち切る助けになります。また、環境の変化に順応する助けになります。周囲からの影響を受けることなく、新たな一歩を踏みだしましょう。自由な気持ちで、新しい環境に飛び込みましょう。

<ウォルナット の使用例>

ウォルナット の使用例

ウォルナットが対応する心の状態

カテゴリ(分類)
(5)人や周囲に敏感すぎる
対処したい(癒したい)
否定的な状態
人生の変化のストレス古いしがらみに影響される
その場の雰囲気や固定観念、人から影響をうけやすい、古い絆や習慣に縛られ、新しい状況に順応できない
癒されたときの
積極的な状態
<過去や人に影響されずに自分の道を切り開く>
気分の浮き沈みがなく安定している、古い絆やしがらみに影響されずに、新しい状況に順応できる
こんな時には、ウォルナット をお試し下さい
こうなりましょう
ウォルナットが対応する主な状況の列記〈参考〉

影響を受けやすい。信じやすい性格。情緒不安定。自信不足。人格的な弱さ。人生の岐路。思春期。更年期。依存。出産。入学。就職。人間関係。悪習慣。過度な適応。

ウォルナットが役に立つ 一般的な場面(感情)

ビューティー・ダイエット
ダイエットのための新しい環境に順応できない
新入学・新入社員
新しい環境に戸惑い、周囲の人たちになじめない
妊娠初期
体の変化に心がついて行けない、ショックを感じ平静でいられない
流産・死産
もうもとの人生に戻ることはできないと思っている
加齢・健康
年齢を重ねるごとに変化していく心と体にとまどいが
災害に遭われた方へ
慣れない避難所生活に戸惑うなど、新しい環境に適応できずストレスを感じる
プチうつ
他人の言葉に影響されやすい
五月病・六月病
新しい環境に対応できないでいる
離婚問題
離婚後の新しい生活に順応できない
影響を受ける
過去や他人に影響され、振り回されてしまう
過去を引きずる
過去のしがらみに束縛され、自由に生きられない
敏感
感化されやすい性格で、あまりにも簡単に周囲の影響を受けてしまう
迷い
外部(周囲や古い習慣)から影響を受け迷う

お子様に<ウォルナット>

睡眠の乱れ
添い寝から幼児用ベッドに移されたら眠りにつくことができなくなった
離乳を助ける
離乳食という新しい環境になじめず、食べてくれない
乳歯が生えて苦痛
自分に起こっている変化に戸惑っている
おしっこ・うんち
夜尿が習慣になってしまってる
初めての集団生活
新しい環境に戸惑い、周囲の子どもたちに合わせられない
2番目の赤ちゃん誕生
新しい家族、新しい家庭生活を受け入れることができない
ゲーム中毒
ゲームをすることが習慣になってしまっていて止められない
いじめられっ子
支配的な子に弱く、いじめの対象になりやすい
両親の離別
周囲の変化に馴染めず苦しんでいる
仲間との関係に悩む
他人の影響を受けやすく、振り回されてしまう
親友との別離
親友との別離を受け入れることができない
思春期の身体の変化
身体の変化を受け入れられずにいる

ビジネスマン・OLの方へ<ウォルナット>

チームワークでやる仕事が、どうしても苦手
今までの自分のやり方を捨てることができず、他人に合わせることができない人に
パソコンなどIT分野の進歩についていくことができないで困っている
時代の変化に適応できないでいる人に
転職をしたが、社内の人間関係がうまく行かなくて困っている
転職で新しい環境になっても他人の影響を受けまいとしている人に
異動したが、前の部署とは勝手が違って困っている
新しい部署になった変化に対応できない人に
勤務先が合併し、経営方針が突然変わったのでとまどっている
古いしがらみや習慣を断ち切れない人に
突然リストラ(あるいは出向)されて、呆然としている
今までのしがらみに縛られてしまって、人生の節目に対応できないでいる人に
家族から「頑張って」と言われて重荷になっている
「頑張って」という言葉に影響されたくないと、かたくなな態度をとってしまう人に
自分がどう噂されているか気になってしょうがない
他人のうわさ話などが耳に入ってしょうがない人に

介護で役立つレメディ<ウォルナット>

この先やって行く自信がない
介護という環境の変化に順応できず、何もできずにいる
うまく対応できない
介護という新しい環境になかなか順応できない
迷ってばかりいる
他人や外部の影響を受けて、迷ってしまう
思い出に浸ってばかり
過去の思い出が足かせとなって、新たな一歩を踏み出せない

ペットと飼い主の方に<ウォルナット>

一般的な場面
引っ越し、出産、飼い主が変わる旅行などの変化に、うまく適応できないときに
新生児期
新生児が新しい世界に適応するのをたすける
幼年期
新しい環境や仲間に適応するのをたすける
高齢期
ライフステージの変化に適応するのをたすける
終末期
穏やかな最期を迎えるのをたすける
妊娠
身体の変化に適応するのをたすける
出産・産後
心身の変化に適応するのをたすける
去勢・避妊
去勢や避妊による身体の変化に適応するのをたすける
悲しみ
環境や仲間関係の変化に戸惑っている
新しい家族
新しい家族に適応するのをたすける
引っ越し
新しい家に適応するのをたすける
体調の問題
体調の問題に適応するのをたすける
皮膚の問題
皮膚の問題に適応するのをたすける
行動的変化
生活環境の変化が行動的な変化の原因になっているように感じる
過活動
生活環境の変化が過活動の原因になっているように感じる
保護された動物
新しい環境に適応するのがむずかしい。

他のレメディとの組合せ参考例<ウォルナット>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
ウォルナットとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

セントーリー
影響されやすく自主性に欠けるので、自分の人生を歩めない
セラトー
不適切な助言に感化され、自分の目的からいつも外れてしまう
ラーチ
自分に自信がないので、人の影響ばかり受けてしまう
パイン
非難に対する防衛力が弱く、すぐに罪悪感を感じてしまう
ワイルドオート
生きる目的がないため、人の影響を受けやすい

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。