eパスタイム

バーベイン の詳細

バーベインの詳細

バーベイン バーベイン 写真 (C)ネルソンバッチ社
(和名:クマツヅラ)
【賞味期限】 2020年3月〜2021年1月

バーベインはこんなバッチフラワーです

バーベイン イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 バーベイン(Vervain)は、自分の考えや価値観を他人に押しつけようとする人に役立つバッチフラワーです。
 このタイプの人は、強い信念を持ち、自分のまわりにいるすべての人に、自分と同じように考えて欲しいと願い、自分の信ずるものを人に強制せずにはいられなくなってしまいます。自分の正しさを確信しているため、相手のことを無視してやり過ぎてしまったり、エネルギーを使い果たし、健康を害する事もあります。
 バーベインは、過剰な熱心さと押しつけがましさを緩和する助けになります。ゆったりとリラックスした心で、物事に取り組みましょう。自分の考えを大切にしつつも、他人の考えを尊重できる寛容さと広い視野を取り戻しましょう。

<バーベイン の使用例>

バーベイン の使用例

バーベインが対応する心の状態

カテゴリ(分類)
(7)他人のことを気にしすぎ
対処したい(癒したい)
否定的な状態
強い信念、他人を説得しようとする熱意
正義派で、場合によっては自分を犠牲にする、議論好きで興奮しやすい、自説を他人に認めさせようとしすぎる
癒されたときの
積極的な状態
<リラックスして広い視野を持てる>
広い視野でもって他人の考えを受け入れる事ができる、自分の考えを大切にしつつも、他人の考えを尊重できる
こんな時には、バーベイン をお試し下さい
こうなりましょう
バーベインが対応する主な状況の列記〈参考〉

押しつけがましい。強い信念。熱狂的。先入観。固定観念。狂信的。理想主義。博愛主義。常軌を逸している。欲求不満。フラストレーション。興奮。しつっこい。熱中しすぎ。

バーベインが役に立つ 一般的な場面(感情)

ビジネス・キャリア
仕事に熱心すぎて家庭もおざなりに・・・仕事中毒
離婚問題
状況の不公正さに怒りを感じ屈伏できない
怒り
自分の信念や正義感に反する他人に憤りを感じる
イライラ
自分の考えや価値観に賛同しない相手にいらだつ
頑固
頑固に、自分の考えや価値観を相手に認めさせようとする
緊張・ストレス
自分の考えを理解してもらおうと力み、緊張する
攻撃的
自分の信条に反する相手を許せず、糾弾する
眠れない
熱中しすぎて興奮状態になり眠れない
批判的
自分の考えや価値観と違う事に批判的
疲れ
過剰な熱心さで理想を追求し、疲れてしまう
不満
自分の考えや価値観に賛同しないと不満

お子様に<バーベイン>

睡眠の乱れ
朝起きるのが早く、日中は活発に動き回っている。でも夜はよく眠れない。
おしっこ・うんち
遊びに熱中していてトイレに行くのを忘れてしまう
神経過敏(どもり)
熱心で興奮しやすい性質のため、思っていることを話そうと強く思いすぎてどもってしまう
受験に失敗
普段から正義派で興奮しやすく、落ちてしまった自分に腹が立つ

ビジネスマン・OLの方へ<バーベイン>

若手とのジェネレーションギャップを感じることが多い
人の話を聞く前に、どうしても自分の考えを主張してしまう人に
異動したが、前の部署とは勝手が違って困っている
自分のやり方を、どうしても他人に押しつけてしまう人に
会社が休みの日も仕事のことが気になる
休みと仕事の気持ちの切り替えがうまくできない人に

介護で役立つレメディ<バーベイン>

優しくなれない
自分の考えを、無理やり相手に理解させようとする
心身共に疲労困憊
信念が強く理想を追求するあまり、やり過ぎて疲れきっている
世話をやきすぎる
自分の主義や信条のために、不必要な世話をやく
イライラ・怒り・攻撃
相手の考えが自分の信念や正義感に反すると憤慨し、正そうとして攻撃的になる

ペットと飼い主の方に<バーベイン>

一般的な場面
活発で興奮しやすく、何かに熱中しすぎて、じっとしていられない状況に
若年期
遊びが興奮しすぎる
人間との関係
家族が帰宅したり、来客があった時等に過剰に興奮する
雷・花火恐怖症
興奮して走り回る
過活動
興奮して、手に負えない状態になる
攻撃(遊び)
遊びに熱中して、興奮が収まらない
吠え
玄関チャイムに興奮する

他のレメディとの組合せ参考例<バーベイン>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
バーベインとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

ホリー
積極的に改革に努めるが、反論者に会うと怒りっぽくなる
インパチェンス
常にあわただしく動き回り、少しでも遅れるとストレスを感じてしまう
オーク
優れた業績を自分に強制する態度が原因で、強いストレス状態にある
パイン
自分が正しいと確信しているので、不寛容な態度をとってしまう
ホワイトチェストナット
信念が固定観念となり、それを人に押しつけてしまう

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。