eパスタイム

ロックローズ の詳細

ロックローズの詳細

ロックローズ ロックローズ 写真 (C)ネルソンバッチ社
(和名:はんにち花)
【賞味期限】 2018年6月〜2020年6月

ロックローズはこんなバッチフラワーです

ロックローズ イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 ロックローズ(Rock Rose)は、恐怖を伴う強いショックを受け、パニックになってしまったときに役立つバッチフラワーです。
 この状態は、突然の事故や暴力を受けたときなど、恐怖を伴う強いショックを受け、パニックに陥り、どうしたら良いかわからなくなってしまった状態です。緊急事態や、恐ろしい体験をしたとき、混乱して冷静な判断を失い、無分別な行動をとってしまうこともあります。
 ロックローズは、緊急事態によって引き起こされた、ショック状態を解きほぐす助けになります。自分を縛っていた強い恐れや極度の怯えから脱却し、平常心と落ち着きを取り戻しましょう。予測不可能なことが起きても、自分を見失うことなく、冷静に対処しましょう。
(レスキューレメディ、レスキュークリームにも入っています。)

<ロックローズ の使用例>

ロックローズ の使用例

ロックローズが対応する心の状態

カテゴリ(分類)
(1)恐れと不安
対処したい(癒したい)
否定的な状態
強いパニック的恐怖
その場に立ちすくんでしまうような強い恐怖、緊急の事態にぶつかったときに味わう恐怖、悪魔に襲われたかのようなヒステリー状態
癒されたときの
積極的な状態
<不測の事態でも平静さを保てる>
いつも冷静で落ち着いている、予想外の事態に対する機転が利く、どんな場面でも自分を見失わない
こんな時には、ロックローズ をお試し下さい
こうなりましょう
ロックローズが対応する主な状況の列記〈参考〉

強い恐怖。極度の怯え。パニックになる。緊急事態。ショッキングな出来事。頭が真っ白になる。驚愕。機転が利かない。慌てふためく。頭が混乱する。無分別な行動。

ロックローズが役に立つ 一般的な場面(感情)

妊娠後期・出産
出産を目前に、恐ろしい想像をしてしまう
災害に遭われた方へ
被災したときの恐怖を思い出してパニックになったり、余震が続いて怖い気持ちが消えないとき
恐れ・怖い・心配
強いパニック的な恐怖を感じる
緊張・ストレス
恐怖のためパニックになり、緊張している
ショック
強いショックを受け、パニック的な恐怖を感じる
眠れない
強いショックを受け、恐怖のため眠れない

お子様に<ロックローズ>

睡眠の乱れ
夜の闇などに恐怖を持っていて、恐ろしい夢を見る。またその夢にうろたえたり、脅えたりする
虐待・いたずら
深刻な恐怖を受けた
思春期の身体の変化
完全に脅えている

介護で役立つレメディ<ロックローズ>

不満が爆発しそう
耐えがたいストレスのために、パニックになりそう
ショック・パニック
突然の出来事で、強いショックを受けパニックになってしまった
不安・心配・恐怖
パニックになりそうなほどの強い恐怖を感じる

ペットと飼い主の方に<ロックローズ>

一般的な場面
強い恐怖心を感じてパニックを起こし、毛を逆立てたり、凍りついた様子を見せたときに
出産・産後
出産や新生児に対面してパニックを起こす
去勢・避妊
獣医さんにかかるとき、恐怖のあまりパニックになる
人間との関係
人間に対してパニックのような拒否反応を示す
旅行
旅行中のハプニング等でパニックになってしまった
不安症
極度の怯えで、パニックを起こしている
雷・花火恐怖症
極度に怯えている、パニックになっている
分離不安
分離不安でパニックになっている
攻撃(恐れ・防御)
パニック的な攻撃行動
吠え
パニックのようになって怖がる
不適切な排泄
極度の恐怖からパニックのようになっている

他のレメディとの組合せ参考例<ロックローズ>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
ロックローズとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

アスペン
突然、恐怖感を伴うパニック状態に襲われる
チェリープラム
突然パニック状態に陥り、気が変になりそう
クレマチス
パニックになり、放心状態に陥っている
インパチェンス
パニック状態になり、落ち着きがなくなる
スウィートチェストナット
激しいパニック状態に陥り、絶望的になっている

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。