eパスタイム

レッドチェストナット の詳細

レッドチェストナットの詳細

レッドチェストナット レッドチェストナット 写真 (C)ネルソンバッチ社
(和名:ベニバナトチノキ)
【賞味期限】 2020年3月〜2021年1月

レッドチェストナットはこんなバッチフラワーです

レッドチェストナット イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 レッドチェストナット(Red Chestnut)は、家族や愛する他の人の事がいつも気になって仕方ない、心配性の人に役立つバッチフラワーです。
 このタイプの人は、自分の大事な人のことを心配せずにはいられません。何か不幸なことが起こらないかと終始心配しているため、帰ってくるはずの子供がなかなか帰って来ないと、「事故にあっているんじゃないかしら」と思えて、いても立ってもいられず、警察に電話してしまいます。
 レッドチェストナットは、不安な心を冷静に落ち着かせる助けになります。過剰な不安や恐れを取り除き、愛する人を信頼しましょう。実際に心配な状況になったとしても、必要以上の行動をとらず、あたたかく見守りましょう。

<レッドチェストナット の使用例>

レッドチェストナット の使用例

レッドチェストナットが対応する心の状態

カテゴリ(分類)
(1)恐れと不安
対処したい(癒したい)
否定的な状態
愛するものへの過度の心配と懸念
家族や愛する人がいつも気になって、心配でしかたがない
癒されたときの
積極的な状態
<平静や安心感を人に与えられる>
愛する人を過剰に心配しないで、あたたかく見守ることができる、心配な状況になったとしても、相手を信頼して、必要以上の行動をとらない
こんな時には、レッドチェストナット をお試し下さい
こうなりましょう
レッドチェストナットが対応する主な状況の列記〈参考〉

心配しすぎ。心配性。過保護。ノイローゼ気味。過干渉。悲観的。否定的な予想。心労。気疲れ。良くない状態を想像する。大切に思っている人から気持ちが離れない。

レッドチェストナットが役に立つ 一般的な場面(感情)

もっとすてきな恋を・・・
寝てもさめても彼の身を案じすぎて、ケムッたがられる
妊娠初期
お腹の赤ちゃんの健康や安全を極端に心配して不安になっている、頭の中が赤ちゃんのことで一杯
産後
赤ちゃんの事となると、ちょっとしたことに敏感で、過剰に心配する
恐れ・怖い・心配
愛する者について過度に心配する
落ち着かない
愛する人が心配で落ち着かない
親切すぎる
愛する人を思うあまり、つい過保護になってしまう
コントロール・支配的
愛する人を心配するあまり、過度に干渉する
神経質
家族や愛する他の人の事が心配で、神経質になっている

お子様に<レッドチェストナット>

2番目の赤ちゃん誕生
頼まれもしないのに赤ちゃんの世話をやこうとする。赤ちゃんが泣くと、心配のあまりパニックになる

ビジネスマン・OLの方へ<レッドチェストナット>

台風や地震などの災害や事故に過度に心配してしまう
自分の愛する人に悪いことが起きるのではないかと、いつも心配ばかりしてしまう人に

介護で役立つレメディ<レッドチェストナット>

この先どうなるか心配
家族の事がいつも気になって、心配でしかたがない
介護の事が頭から離れない
家族の事がいつも心配で、頭から離れない
ショック・パニック
愛する人を心配し過ぎて、パニックになりそう
眠れない
心配性で、家族の事を心配し過ぎて、眠れない

ペットと飼い主の方に<レッドチェストナット>

一般的な場面
子供のことを心配したり、自分の家族の安全について過度の不安を見せるときに
去勢・避妊
【飼い主】手術のリスクを心配しすぎる飼い主に
悲しみ
仲間が目の前からいなくなって、心配で落ち着かない
仲間との関係
【飼い主】ペットを心配しすぎる飼い主
過食・肥満
【飼い主】ペットの食事量を減らすと、餓死するのでは無いかと不安になる
分離不安
飼い主がいれば分離不安の傾向を見せない
攻撃(保護的)
子供や仲間、飼い主を過剰に守ろうとする

他のレメディとの組合せ参考例<レッドチェストナット>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
レッドチェストナットとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

アスペン
人のことが心配で、不吉な予感に苦しめられている
チェリープラム
人の心配をし過ぎて、今にも平静を失いそうだ
インパチェンス
人のことが心配で、落ち着きがなくなる
ミムラス
愛する人に悪いことが起きるのではないかと常に恐れている
マスタード
人の心配をし過ぎて、ひどく落ち込んでいる
オリーブ
人のことを心配しすぎて、消耗しきっている

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。