eパスタイム

ハニーサックル の詳細

ハニーサックルの詳細

ハニーサックル ハニーサックル 写真 (C)ネルソンバッチ社
(和名:すいかずら)
【賞味期限】 2018年6月〜2020年6月

ハニーサックルはこんなバッチフラワーです

ハニーサックル イラスト (C)バッチホリスティック研究会

 ハニーサックル(Honeysuckle)は、過去を懐かしみ、そのことばかり考えているような、過去を手放すことができない人に役立つバッチフラワーです。
 この状態の人は、不快な現実から楽しかった過去へ逃避しようとて、「あのときは良かった」と思い出にふけったり、過去の失敗を思いだし「あのときこうすればよかった」と悔やんでばかりいます。様々な場面で過去を思い出すため、なかなか前に進めません。引っ越しなどの後で、前の家や家族を懐かしんでホームシックになるのもそうです。
 ハニーサックルは、過去の出来事に整理をつけ、現実に対する関心を取り戻す助けになります。過去の出来事に決着をつけ、これからの人生の糧として受けとめましょう。過去に捕らわれる事なく、現実に目を向け、楽しみを持って関わっていきましょう。

<ハニーサックル の使用例>

ハニーサックル の使用例

ハニーサックルが対応する心の状態

カテゴリ(分類)
(4)現実の事態への無関心
対処したい(癒したい)
否定的な状態
過去の思い出に浸って懐かしんだり、後悔したりする
過去にとらわれすぎ、今を十分に生きられない、現在の事実を考慮できない、亡き人を忘れられず悲しみから抜け出せない、ホームシックになる
癒されたときの
積極的な状態
<今ここを十分に生きる>
過去の様々な出来事にとらわれずに今を生きられる、過去の出来事を、これからの人生に活かすことができる
こんな時には、ハニーサックル をお試し下さい
こうなりましょう
ハニーサックルが対応する主な状況の列記〈参考〉

思い出に浸る。過去を懐かしむ。ホームシック。気持ちが後ろ向き。現実逃避。夢見がち。現実に無関心。感傷的。郷愁に駆られる。ノスタルジー(ノスタルジア)。生きる気力の弱まり。

ハニーサックルが役に立つ 一般的な場面(感情)

もっとすてきな恋を・・・
付き合っている人はいるけど別れた彼が忘れられない
流産・死産
「もし赤ちゃんが生まれていたら・・・」とか「どうしてあのとき・・・」と追想ばかりしている
五月病・六月病
「前の方が良かった」と考えたり、故郷が懐かしくホームシックになっている
離婚問題
後悔と時間を元に戻したいという切望がある。すべてが以前の状態に戻れるように望んでくよくよする
あきらめ
過去に大切なものを失ったため、人生をあきらめてしまった
過去を引きずる
過去の思い出に浸ってばかりいる
悲しい
辛かった過去を思い出し、悲しい気持ちになる
寂しい
過去の出来事が忘れられず、切なく寂しい
むなしい
楽しかった過去はもう戻ってこない・・・むなしい
忘れっぽい
意識が過去の方ばかり向いていて、現在のことを忘れる

お子様に<ハニーサックル>

両親の離別
忘れられない過去の思い出、回想などが立ち直る気持ちを妨げている
親友との別離
過去のことばかりクヨクヨ考え過ぎている
十代の失恋
過去の記憶にとらわれ、現在のことに関心が持てない

ビジネスマン・OLの方へ<ハニーサックル>

学校の勉強は良くできたのに、会社では上司から評価されない
つい学生時代を懐かしんでしまう人に

介護で役立つレメディ<ハニーサックル>

思い出に浸ってばかり
介護に関わる前の、楽しかった日々を思い出し、懐かしんでばかりいる
お先まっ暗・あきらめ
幸せだった昔に戻りたいと願ってばかりで、前に進むことができない

ペットと飼い主の方に<ハニーサックル>

一般的な場面
前の飼い主、前の家、前の小屋など過去のことを懐かしんで思い出に浸っているときに
悲しみ
仲間がいなくなった状況に適応しようとしない
引っ越し
前に住んでいた家を懐かしみ、戻ろうとする
旅行
旅行先で食事や排泄をしない、ホームシック
保護された動物
新しい環境に興味を示さず、以前の生活で行っていた行動を繰り返す。
ペットロス
【飼い主】ああすれば良かったと後悔ばかりしている。

他のレメディとの組合せ参考例<ハニーサックル>

否定的な心の状態」には、複数の感情が影響していることも少なくありません。そのようなときには、それぞれの感情に対応する複数のバッチフラワーレメディを組合せることで、より積極的な状態への近づきが期待できます。
ハニーサックルとの組み合わせ例を幾つかご紹介しますので、参考にしてください。

チェストナットバット
思い出にふけってばかりいるので、失敗を繰り返している
チコリー
愛する人や動物を失い、悲しみから立ち直れない
クレマチス
過去や未来を夢見て、現実には全く興味がない
ホーンビーム
日常生活をストレスと感じ、過去に逃避してしまう
ラーチ
自分に自信がなく、過去に逃避してしまう

参考にした資料:『バッチフラワーエッセンス事典』,『バッチの花療法』,『バッチ フラワーBOOK』,『花が癒す子供の心と体』,『男たちの処方箋』,『犬と猫の心を癒すバッチフラワー』

純正バッチフラワーレメディとは

エドワードバッチ博士

バッチ博士のオリジナルだけ

 バッチフラワーレメディは、英国の医師で細菌学者でもあったエドワードバッチ博士が1936年に完成させたもので、その当時から現在まで全く変わることなく、 バッチ博士のオリジナル として受け継がれているのが 純正なバッチフラワーレメディ です。

母液は英国バッチセンター

 バッチ博士の時代からの歴史を持つ純正バッチフラワーレメディは、英国バッチセンター が母液を作ったものだけです。

バッチ博士のサインが目印

 この純正バッチフラワーレメディには バッチ博士のサイン がついていますので一目でわかります。

バッチ博士のサイン

品質保証

 このバッチ博士のサインがついているもののみがバッチ博士の時代からの歴史を持つ純正なバッチフラワーレメディとして認められ、 品質が保証 されています。